Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 ある晴れた日に・・・①(室蘭・祝津公園展望台より)

10祝津公園より6

一見、外国の風景のようです。
・・・・そう思うのは、私だけ?


先日、市内の桜めぐりに出かけた時、
祝津公園展望台にも行ってみました。

TOPの写真は、室蘭港の奥、
そこから東室蘭方面を撮ったもの。

写真で見ると、外国の風景のように感じません?
もうちょっと引いて、右側の工場(新日鉄住金)を入れるとこんな感じ。

8祝津公園より4 

左の方へ視線を移し、本輪西の駅の方へ目を向けると、
フローティングドックが3艘並んでいます。
(実際には、この左にちょっと離れてもう1艘)

9祝津公園より5 

更に左へ・・・

11祝津公園より7 

JXTGエネルギーの煙突の向こうの斜面には、
あっという間に増えた、ユーラス伊達黄金ウィンドファームの風車。

更に左へ・・・

5祝公園より1 

有珠山・昭和新山・羊蹄山までクッキリ。

羊蹄山があまりに綺麗だったので、アップで

6祝津公園より2 

蝦夷富士って呼ばれるのが分かるお姿ですね。

更に更に左と言うか、ほぼ後ろを振り返ると、
木々の向こうに、駒ヶ岳の頭の部分も見えます。

12祝津公園より8 

そして、もう少し左には・・・

7祝津公園より3 

測量山と、夜になるとライトアップされる鉄塔も見えます。

祝津公園展望台と言うと、
そこから見える工場夜景が有名ですが、
こんな風に、昼間の景色もお勧めです。

昼間の景色をじっくり楽しんだ後、
夕方、できれば日没時間の10分前くらいから訪れ、
日が沈んでいくさま、空の色がピンク~オレンジ、
そしてブルーに変化していく様子、
そして、闇の中に浮かび上がる工場や白鳥大橋、港の灯りを楽しむ・・・
なんていかがでしょう?

これから海霧の発生しやすい季節になります。
まるで雲の上に浮かぶ白鳥大橋と言うのも、幻想的でお勧めです。

どちらにしても、
この場所は、かなり風が強い場所。
日中、市内が暖かくても、ここの体感温度はちょっと低め。
1枚多く羽織れるようにして来てください。



 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                       
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment