Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 へぇ~、こんな所にこんなもの①(室蘭・旧室蘭駅舎↔測量山)

測量山へ10

今は見なくなったコールタール塗りの電信柱発見!


先週の土曜日(6月3日)、
むろらん100年サポーターズクラブの、
観光街歩き「船を見おろす神社と山へ!」に参加してきました。

コースは旧室蘭駅舎を出発し、八幡宮の境内を抜け、
測量山まで行くというもの。

考えてみたら、
長年室蘭に住んでいて、徒歩で測量山に登るのは、
今回が初めてかも?

この日の設定は、観光客の皆さんの案内・・・
と言うことなので、
コースや途中のポイントをチェックしながら進みます。

まずは

測量山へ2 

旧室蘭駅舎向かいの、この急な階段を上ります。
(運動不足の私は、途中で息切れ&太腿痛~い)

さらに

測量山へ3JPG 

ここから八幡宮の境内めざし、表参道の階段をひたすら上ります。

測量山へ4 

あと一息です。
ここから振り返った室蘭港の景色、素敵です。

測量山へ5 

この本殿の右横の道から、裏へ抜けます。

測量山へ6 

室蘭八幡宮の後ろには、三吉神社があり、
この道を左に進みます。

さらに右に折れたところで、こんなの発見

測量山へ7 

コンテナに描かれた室蘭の名所。
25年前のもののようなので、若干現在と違う所がありますが、
そこを発見し、説明するのも、面白いかも?

ここで更に新発見。
先ほど登って来た表参道の石階段、207段あって、
北海道で一番(この絵が書かれた当時)だそうです。

みんなで「へぇ~」な一瞬でした。

測量山へ8 

さらに進むと、測量山へ登る道とぶつかります。
(写真の右の道が、今歩いて来た道、左の道が測量山への道)

道なりに進むと

測量山へ9 

2012年にできた「包丁塚」があります。
ここからも室蘭港方面が見え、写真ポイントかな?
(ご自分の目で見てほしく、あえてその景色はUPしていません)

そこから少し進むと、
TOPの写真の電信柱がありました。

この道は、測量山からの帰り、車でビュ~ンと通ってしまうので、
「包丁塚」には気が付いていましたが、
電信柱は、新発見でした。

歩きだから気付けるポイントですね。
これはマニアックなポイントとして良いかも?(笑)

今回の参加者の若者くんは、「コールタール」って、
始めて聞いた言葉だったようです。

さらに進んで、喫茶「測量山」の前を通過すると・・・

測量山へ11

次の道にぶつかります。
ここを左に進み・・・・

続きは②へ



 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment