Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 へぇ~、こんな所にこんなもの②(室蘭・旧室蘭駅舎↔測量山)

測量山へ17 

この花は何だろう?
この辺りの桜の樹は分かるけど・・・


車で通ってしまうと、見逃してしまうものに、
道の両側に咲く、素敵な花々もあります。

TOPの写真の花は、
測量山からの帰り道、見つけた素敵な花。

何の花かご存知の方、名前を教えてくださいね。
(タニウツギとの情報をいただきました。ありがとうございます)

それでは、前回の続き・・・

測量山へ12 

喫茶「測量山」の前を通り過ぎ、
ぶつかった道を左に行くと、前方に道案内の青い看板。

測量山へ13 

丁度その案内板のところから、右の道へ進みます。

測量山へ14JPG 

樹々に覆われた道を進むと、道が二手に分かれています。
右側の道を上っていきます。
(この道は、大型バスは進入禁止ですので、
左側の道を進んで、女測量山に行く道の入り口の駐車場に停めます。)

測量山へ15 

さすが山の上なので、桜の花が、まだ少し残っています。

この樹は、風のせいか、病気のせいか、
幹が無残に折れていますが、それでも周りの枝では、
ちゃんと花が咲いていました。

この後、メインの道ではなく、
「関係者以外の車両進入禁止」の看板のあるところから、
右の小道に入り、進みます。
(以前、この道を逆に降りてきたときの記事 → こちら

頑張って100段の階段も登り・・・・

測量山へ16 

山頂の展望台から、大黒島方面をパチリ。

手前の豊かな緑と、その向こうの青い海、良いですね。
お天気が良いと、噴火湾を挟んで、もっとはっきり対岸も見えるんですが・・・

風も強く、雨も落ち始めましたので、急いで下山することに。

来る途中通り過ぎた喫茶「測量山」で、一休みすることにしました。
その途中、TOPの写真のお花発見。

測量山へ18 

私はコーヒーで、ほっと一息。
付けてくださったクッキーの甘さが、
疲れた体に、嬉しかったです。

測量山へ19 

帰り道は、八幡宮の方ではなく、途中から別の道で、幕西の方へ降りてきました。
(①の8枚目の写真の左の道を、そのまま直進で降りてきました)

測量山へ20 

この道を、左にさらに降りて行くのですが、
反対方向を見ると・・・
(写真左の道の、ずっと奥)

測量山へ21 

思わず、「どこに続いているの?」と、
冒険したくなるような階段がありました。

でも、今回は雨もひどくなりそうですし、
この後、別の用事もあったので、
冒険は次回に持ち越し・・・と言うことで、帰ってきました。

普段車で通る道でも、こうして歩いてみると、
本当に色々発見があって、面白いですね。

その面白さや、感動を、観光客の方にも、
しっかり自分の言葉で、伝えられるようになりたいですね。

今回は、ポイントポイントで見た絶景は、
あえてあまりUPしていません。

是非、みなさんもご自分の足で歩いて、見てくださいね。


 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment