FC2ブログ

Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 行ってきました~!!(森蘭航路ツアー)その3

森蘭航路ツアー13 

林(ハヤシ)じゃなくて、
「森(もり)らいす」


そんなにいっぱい歩いていませんが、
お昼になったので、すっかりお腹が空きました。

そこでいよいよ昼食です。

森駅近くの「贅沢ごちそう茶屋 雅茶一(がちゃぴん)」で、
森町のご当地グルメ「森らいす」をいただきました。

森と言う字は、「木」が3本なので、それに因み、
森町の第1位の3種類の、次の食材を使わないといけないそうです。

その1:トマト(森町の農産物生産額において1位)
その2:ほたて(森町の水産物生産額において1位)
その3:豚肉(全道の豚飼育頭数において森町が1位)

更に5つの定義があるのですが、
興味のある方は、ぜひ森町に訪れて、定義を確かめつつご賞味ください。

十店舗で、それぞれに工夫した「森らいす」を提供しているようです。

会場では、森らいすと共に

森蘭航路ツアー14 

桜湯も出していただきました。

これは
観光ボランティアガイドの会の皆さんが、7分咲の花を摘んで、
手間暇かけて、塩漬けにし、次の年の桜まつりに振舞われるものです。

桜湯と言えば、ウン十年前、自分の結婚式の時に頂いたような・・・・

今回のツアーは、時間がタイトなため、紹介しきれない所が多いとのことで、
食事の会場内には、前ボランティアガイドの会・会長お手製の

森蘭航路ツアー16 

森蘭航路ツアー17 

森蘭航路ツアー18 

こんなパネルが貼られていました。

桜湯と言い、このパネルと言い、
森町の観光ボランティアガイドの方たちの、
「おもてなし」への心が、凄く感じられました。

食事が終わって、外へ出たら、こんなの発見。

森蘭航路ツアー19 

マンホールの蓋ですね。

次の場所への移動のバス車窓から

森蘭航路ツアー20 

建物の間に並んだ松の木

明治14年に、明治天皇行幸のおり、宿泊先だった阿部旅館のあったところ・・・
と聞いた気がするのですが、違っていたらゴメンナサイ。

森蘭航路ツアー21 

案内板もありますが、バスの中からでは、はっきり確認できず・・・

ところで、宿泊先の「阿部旅館」とは、
「元祖いかめし」の阿部商店が、お弁当屋と兼業でやっていた旅館だそうです。

そんなわけで、ここを通りすぎてすぐの小路に

森蘭航路ツアー22 

その阿部商店があります。

いかめしは、森駅のキヨスクや、森駅前の柴田商店で買えます。

森駅前1   

森駅前の様子。

柴田商店は、この写真右側の赤信号側

森駅前2 

このちょっとレトロな感じのお店です。

今、イカが不漁で、8月20日から、いかめし値上げしちゃいましたね。

私もいかめし大好きで、1年に何度か自分で作るんですが、
イカがいつもより高く、今年はまだ1回しか作っていませんね。


さて、次は今回のツアーの最終ポイントです。



 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment