Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 元気もりもりと言うよりは・・・(室蘭市・市民見学会)

市民見学会2 

ボルタ製作体験が、
とっても楽しかったです。


もう2週間前になりますが、
10月6日(金)、
「市民見学会」に参加してきました。

一番楽しみにしていたのは、
ボルタの製作体験。

市民見学会4

今回の参加者は22名だったので、
輪西のボルタ工房ではなく、
みゆき町の室蘭市青少年研修センターで行いました。

市民見学会1 

こんな風に、1人ずつの材料と、道具などの、
作業台がセットされていました。

今回のポーズは「元気もりもりのポーズ」

ちゃんとお手本のボルタもあり、
1テーブル4人に、1人ずつスタッフの方がついて、
親切丁寧に教えてくださいます。

約1時間、悪戦苦闘の末出来上がったのが、TOPの写真のボルタ。

元気もりもりと言うより、「どすこい」って感じ?(笑)

市民見学会3 

お手本(右側の、ちょっと白っぽい方)と並べてみました。

この角度だと、そこそこ良い感じですが、
よ~~く見ると、はんだ接着の部分が、雑ですね。

でも、自分で作ったものは、
多少の難はあっても、愛着がわき、今もPCの横で、
頑張っています。

観光ガイドをさせていただくとき、
ボルタやナッティのこと、
ボルタ工房や、製作体験のことなどを紹介させて頂くことがありますが、
自分での製作は今回が初めて。

ボルト曲げる時、結構力がいるとか、
はんだごての扱いが、慣れるまで、ちょっと大変とか、
やってみないと分からないことが体験でき、
とっても良かったです。

ボルタ製作体験について → こちら

この後、
港の文学館の見学、昼食の後、PCB廃棄物処理施設見学へ

港の文学館は、私のお気に入りの場所の一つ。

過去の記事でご覧ください →     

PCB廃棄物処理施設は、
3年前にも1度見学しています。
その時は、市民見学会の参加者ではなく、
移動中のバスの中でのガイドとしてでした。

ガイド参加だったせいか、
PCB廃棄物処理施設での説明や、港の文学館での説明を、
ほとんど覚えていませんでした。

念願かない、今回一般市民として参加でき良かったです。

ボラガイの先輩のガイドも聞けて、
とても勉強になりました。

見学会や、街歩きがあったら、
1度参加したことのあるコースでも、
また 積極的に参加したいです。
(1度じゃ、すぐ忘れちゃうので・・・)



 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment