Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 最終日にようやく乗車(室蘭・夜景見学バス)

夜景バス2

先週土曜日(10月28日)は、
夜景見学バス「キラりん号」の、
今年最後の運行日。


今年は本職が忙しく、
夜景ガイド(むろらん観光ツアーガイド)の方は、休会中。

ガイドができないばかりじゃなく、
土曜日は19時頃まで仕事のため、
客としても、1度も乗れていませんでした。

前日になって、急に仕事の時間が変更になり、
ダメもとで申し込んだら、残り5席で、
何とか予約セーフ。

お天気も崩れず、急な仕事も入らず、無事乗車。

16時30分過ぎに、東室蘭駅東口出発。

TOPの写真は、17時30分頃の祝津公園展望台。

 夜景バス1

白鳥大橋の主塔の灯りが、空の雲に映って素敵でした。

三脚を持っていかなかったのと、強風&テクニックとカメラのせいで、
ボケボケの写真になっちゃいました。

でも、夜景を見に行くのは、
自分がガイドした時を含め、約半年ぶりなので、
ちょっと新鮮で、感動。

夜景バス3JPG 

この夜景バス・キラりん号でしか立ち入ることのできない、
ここ[陣屋除雪ステーション]は、
先ほどの祝津公園展望台より風が強くないので、
ちょっとはマシに撮れたかな?

夜景バス4 

月も綺麗に出ていたので、それも一緒にと思ったのですが、
設定間違え、月がボケボケ・・・・(涙)

夜景バス5 

次のポイント「崎守ビュースポット」は、風が強く波があって、
残念ながら「逆さ白鳥大橋」は出現せず。

JXTGエネルギーの写真も撮りましたが、
ほとんど全部、ブレブレで、残念ながらボツ。

最後に何とか月を・・・と思いパチリ。

夜景バス6 

こちらも、設定間違え、イマイチの写真になっちゃいました。

この後、国道37号線に出て、
JXTGエネルギーの工場を上から見る地点通過しましたが、
[通過]なので、写真は撮れず。。。

最後に、測量山のライトアップが見える地点に停車しましたが、
「これ何の写真?」と言うくらいボケボケ写真でした。

もっと夜景を撮る技術磨かなきゃね。
(暗い中で、限られた時間、一瞬で撮るのは、難しい)

今シーズンの夜景バス・キラりん号は終了しましたが、
今年は、乗車率がかなり良かったようですね。

最終集計はまだ聞いていませんが、
21日現在で、95.16%の平均乗車率で、
昨年より16.59%増だそうです。

全国的ばかりじゃなく、
海外の方にも浸透しつつあるようなので、
来年も、再来年も無事運行されることを祈りつつ、
私はまたいつかガイドに復活できるよう、
研鑽を忘れずにいましょう。


 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment