Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 微妙に増えています

 小さな秋7 

何だかパイナップルみたいと思ったら、
本当にパイン科の植物でした。


以前からお伝えしている通り、
ストレスがたまると、観葉植物や多肉植物を、
衝動買いする私。

夏の終わりから、血圧が170を越すくらいのストレスに襲われ、
気が付いたら、またまた色々な植物が増えていました。

TOPの写真は、エアープランツで、
[イオナンタ フェーゴ]

ピークが過ぎましたが、
中央の紫の部分は、お花です。

名前の”フェーゴ”とは、火山とか火の意味。
葉先が色づいて、まさに火が燃えている感じ。


小さな秋8

オキザリス パルマピンク

お花の咲いてるとき、写真撮り忘れ、今は次の蕾が出ている状態。
(たくさん咲いたら、また紹介します)

ちょっと調べたら花言葉が素敵。
輝く心、母親の優しさ、喜び、決してあなたを捨てません など

オブツーサJPG 

ハオルチア オブツーサ

天辺が透明な感じに惹かれ、以前から欲しかった種類です。
7月に仲間入りしたハオルチアは、
葉っぱの先が尖っていました。

紫式部 

コノフィッツム 紫式部

”紫式部”と言う名に惹かれ、買っちゃいました。
7月に買ったリトープスと何だか似ています。
紫式部だけど、黄色の花が咲きました。



小さな秋9 

こちらは、頂き物のゴムの木。
家に来た時は、ただの木の棒でしたが、
水に付けておいたら、1ヶ月も経たないうちに、
こんな風に葉が出てきました。

小さな秋11 

こちらも頂もの。

「ハートの形の葉っぱが可愛いでしょ」」と。
多分これは、ハートホヤ(ホヤカーリーorホヤケリー)と言う種類でしょう。

大きく育つと、とっても可愛いお花が咲くので、楽しみです。

花言葉は、恋が成就する、幸福の訪れ、幸福を告げる など

小さな秋10 

こちらは、ヒヤシンスの球根の水栽培。

観葉植物や多肉植物はたくさん増えましたが、
お花の咲くものが少ないので、
小学生の時にやった水栽培を思いだし・・・

容器がなかったので、ペットボトルで作ってみました。

根は1週間もしないうちにたくさん出てきましたが、
芽はまだですね。

めでたく花が咲いたら、また紹介します。


さてさて、こんなに増やしちゃった植物たち。
冬の間の管理は、どうしようかな?

お部屋に全部入りきらないし、
やっぱり温室を用意しないとダメかな?



 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment