FC2ブログ

Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 祝・認定

認定証 

ここ1週間、
風邪で臥せっていることが多い日々でしたが、
そんな中嬉しい通知が・・・

今月初め、
「高齢者入浴アドバイザー サポートセミナー」
と言うのがあり、受講してみました。

4月に受講した「温泉ソムリエ」認定セミナーは、
約4時間の講習を受ければ、試験もなく認定されるものでしたので、
今回もそんな感じかな?と、軽い気持ちで行ってみたら、
「受講すれば認定されるというのではなく、
最後に試験がありますから・・・」と。

「えっ、そうなの?」
と、軽い衝撃(笑)



「日本で初めて!!高齢者の安全入浴に関する教本」
を使って、約1時間の講義の後、
最後に20問の〇✕式問題と、
[あなたは高齢者入浴アドバイザーになったら、
今後どう行動しますか?](重要)
の、書き問題。

〇✕の方は、1問2点で40点。
書き問題は、60点。

ひぇ~~、
〇✕の方は、きちんと講義を聞いていれば、
ほぼ正解できる問題ですが、
書き問題の配点が60点だなんて・・・・
しかも、何点以上が認定かも知らされず・・・

でも、せっかく受けに来たので、最善を尽くさねばね。
そんな感じで受けてきたセミナーでしたが、
無事合格、認定証が届きました。

〇✕式問題は満点だったようですが、
書き問題の方の点数は知らされず・・・
でも、テスト合格は、うれしい物です。

国家資格ではないので、
これを取ったから何になるというのもではありませんが、
我が家にも高齢の母がいますし、
いずれ私とダンナさまももれなく高齢になります。

講師の方が仰っていたように、
「人生最後の場所が温泉(お風呂)にならないように」
少しでも気を付けて行けたら良いなと思います。

ここのところ寒い日が続き、
温かいお風呂が嬉しい日々ですが、
痛ましい事故死が1件でも少なくなるように・・・・
(入浴に関する死亡者は、年間推定19,000人、交通事故死の約4倍)

死亡事故の多い11月~3月は、高齢者の入浴を、
最初の3分間だけぬる湯(39℃±1℃)で、
半身浴に変える習慣づくり

これを守るだけでも、事故は減らせるそうです。

他には、
入浴前にコップ1杯の水を飲む。
浴室の温度は23℃±1が理想。
桶で10杯制度のかけ湯。
お湯の温度は、40℃くらい などなど

入浴後の冷えたビールも嬉しいですが、
入浴後は軽く1杯。但し水分補給をお忘れなくとのこと。
(500ccのビールを飲むと、約840ccの尿が出てしまい、
体の水分が減ってしまうので・・・・)

高齢者だけではなく、
正しい入浴方法や、温泉入浴10か条など、
こんなの当たり前なことから、へぇ~な事までいろいろありました。

興味のある方は → こちら

認定は、セミナー参加だけじゃなく、
テキストを取寄せ、自分で勉強し、
挟み込まれているハガキで解答を送ると言う方法もあります。


本当は、もう1つ挑戦していた資格がありましたが、
今年は残念ながら、取得できませんでした。
来年は是非それに挑戦しましょう。



 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment