FC2ブログ

Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 海王丸と・・・(室蘭・室蘭港)

海王丸4 

お昼過ぎ、中央町方面に用事があって出かけた時、
ちょうど仏坂あたりで、この船のマスト一部が見えたので、
用事を早く終わらせ、写真を撮りに行ってみました。


何の事前情報もないままに行ってみたら、
今日17日から21日まで停泊中の「海王丸」だったんですね。

海王丸1 

マストの天辺が切れちゃったり、
舳先が切れちゃったり、
なかなか上手く画面に収まらないなぁ~と、
四苦八苦しながら、海王丸の後ろを見ると・・・

海王丸2 

宮古から来たフェリーが、タグボートに導かれ、
フェリー埠頭に向かってきました。

母恋富士 

フェリーが接岸するのを待ちながらふと見ると、
夕陽に照らされた母恋富士が、綺麗でした。
(母恋富士ではなく、御前水の三角山でした)

姿かたちは、昔の方がもっと綺麗だったそうです。
(確か道路の舗装化や、埋め立てに使うため、
結構削られちゃったんでしたよね)

海王丸6 

そんなことを考えながら待っていると、
無事フェリー埠頭に到着。

本当は、もうちょっとピッタリ接岸したんですが、
ほんの5分も待てないくらい寒くて、ほぼ全景撮れたところで、
早々に車に戻りました。

この宮古からのフェリー、
もう皆さんご存知と思いますが、
6月22日に、第1便が来ました。

フェリー1 

その記念すべき6月22日に、
仕事で中央町から、白鳥台に移動するのに、
たまたま白鳥大橋を渡った時、フェンスの隙間から見えたのが、
まさに第1便でした。

この日は、白鳥大橋が工事中で、片側交互通行。

私の車は、10分くらい待たされた方で、
そのおかげで、偶然写真を撮れました。

フェリー2 

こちらは、白鳥湾展望台からの1枚。

白鳥大橋の下を通って、
室蘭港奥のフェリー埠頭に向かうフェリーの後姿です。

フェリー3 

方向を変えたところで、
やっぱりフェリーだったんだと確信。

それまでは、遠くにぼんやり見える船だったり、
後姿だったりで、多分そうだよね?と半信半疑で写していました(笑)。

9月頃には、
このフェリーに乗って宮古に行く予定でしたが、
諸般の事情で、今年は無理かな?

でもいつかは絶対乗りたいですね。
東北って行ったことがなくて・・・・

無事乗れた暁には、この場でご報告と紹介をしますね。


 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

想  

海王丸と宮蘭フェリーの出会い、今年だからこそ撮れた良い写真ですね。
蛇足ですが、4枚目の岩山、母恋富士じゃないですよ。御前水の三角山です。

2018/08/27 (Mon) 10:25 | EDIT | REPLY |   

aki  

正しい情報ありがとうございます

想さま

> 蛇足ですが、4枚目の岩山、母恋富士じゃないですよ。御前水の三角山です。
あらまぁ、私としたらそそっかしいことに、ちゃんと方向も確認せず、
母恋富士と思い、写真撮ってたんですね。
一瞬、「こんなに山、削られちゃっていたっけ?」とも思ったのですが、
やっぱり違ったんですね。
ご指摘、ありがとうございます。

2018/09/09 (Sun) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment