FC2ブログ

Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 乗り収めかな?(室蘭・夜景見学バス)

夜景バス12  

JXTGエネルギーの工場の保安灯が、
この夏くらいにまでに消灯される予定なので、
室蘭の夜景見学バス「キラりん号」の運行も、
この大型連休のみ。


これはやっぱり、乗っておかないとね。

5月2日(木)17:45にJR東室蘭東口を出発し、
18時に旧室蘭駅舎でもお客様を乗せ、ほぼ満席。

フェリーターミナルを経て、道の駅・みたら室蘭で、
20分の休憩・買い物・トイレタイムなど。

夜景バス1 

この日は、日中地球岬で、ボランティアガイドをして、
すっかり冷え切った体で参加のため、
外に行って、大黒島の写真や、
ケーブルに点灯が始まった白鳥大橋を撮る元気もまだでません。

次は、白鳥大橋を渡って、陣屋除雪ステーションです。

せっかく、ダンナさまの遺したカメラを持参したのですから、
写真撮らなきゃね。

夜景バス2 

JXTGエネルギーのシンボル、集合煙突です。

夜景バス6 

昼間は雨でしたが、何とか雨も上がってきて、
空気も澄んできたせいか、駒ヶ岳(右端)まで見えていました。

夜景バス5 

この夜景見学バスしか入れないポイントなので、
白鳥大橋のこの角度の写真も、このツアーならでは。

夜景バス7 

白鳥大橋の陣屋側出口付近。
この角度からの写真も、このツアーならでは。

次は、崎守ビュースポットです。

夜景バス10 

写真でははっきりしませんが、何だか、一頃より暗い感じがしました。

夜景バス11 

実際には、もっと暗かったのですが、
ダンナさまのカメラで撮ると、結構明るいのですね。
(まだまだ使い方、各種設定に慣れていません)

夜景バス12 

最後は、祝津公園展望台です。

風も強く、寒くて我慢できず、
ガイドさんが一生懸命に説明して下さっている途中で、
バスに戻ってしまった私。
(ガイドさんゴメンナサイ)

それにしても、昨日は沢山の方が、
この祝津公園展望台に来ていて、車を停めるのも一苦労と言う感じでした。

夜景バス13 

さすがゴールデンウィーク?!

それとも、ここからの工場夜景が、もうすぐ見納めになるかも?
と、みなさん挙って来てくださったのかな?

2012年に市で募集したガイド要請講座を受け、無事卒業した31名で、
2013年から試験的に始まった夜景見学バス。

私も何度かガイドをさせていただきました。

室蘭の工場夜景、年々知名度、人気度も増し、
各旅行会社からの、夜景ツアーも結構入っていたのに・・・

このゴールデンウィークで一応終了と思うと、
ちょっと感慨深いですね。
(旅行会社のツアーは、連休後も入っているようです)

また何かの形で、夜景バスが復活する日を楽しみに・・・・



 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村


スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment