FC2ブログ

Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 みさごに乗って、港内見学へ出発!!!(室蘭・室蘭港内)

見学会22 

港湾業務艇「みさご」

この船に乗るのは、5年ぶりかな?

「海の日」の昨日7月15日、
海の日にちなんだ、色々なイベントがある中、
最初に選んだのは室蘭開発建設部の「室蘭港みなと見学会」

朝9時に

2みたら 

道の駅みたら室蘭正面入り口横、青い三角のテントで受付。

家族や、友人の代表が受付に行くのではなく、
参加希望者は、必ず全員受付しないと参加できません。

9時10分前に到着した時には、
既に20名くらいならんでいました。

私が乗ったのは5年前と同じ、

見学会1 

11時50分出航の第2便。

予約して集合までの2時間半は、
この日無料開放の水族館へ行ったり、
みたらでお茶したり・・・・
(その様子は、また別の日に紹介)

集合時間の11時30分。
みたらの2階で、ライフジャケットを着用し、
エンルムマリーナの「みさご」へ移動。

船内で、資料を受取り
見学会23 

簡単な注意を受けた後、
いざ出発。

5年前はお天気がいまいちで、
船内からの見学でしたが、今回はお天気も良く、
私は2階(?)の席へ・・・

室蘭港地図 

コースはこんな感じで、室蘭港内1周、約40分の行程です。

見学会2 

戻ってくる漁船と、出ていく漁船。

見学会3 

少し前までは、西第1か第2埠頭あたりにいた
フローティングドック「つくし」も、
白鳥大橋のすぐそばに戻ってきていました。

見学会4 

傍で見ると、その大きさを改めて実感しますね。
(中央の足場の右上に人が・・・)

見学会5 

確かこの小さな建物は検潮所

函館とつく埠頭、楢崎埠頭、L字埠頭などを経て、中央埠頭へ・・・

見学会6 

頂いた資料によると、
室蘭港のバース(船がつく岸壁)の数は、道内1位。

石炭、鉄鉱石、鉄くず、チップなどなど、
物資の積み下ろしが殆どですが、
中央埠頭は、旅客船バースとして整備された所。

白鳥大橋の下を通れる客船は、こちらに寄港します。

この向かいにあるのが、
フェリー埠頭として使われている「耐震強化岸壁」
震度6弱にも耐えられるんだとか・・・

ちょうどフェリーがいました・・・が、
続きは次で。

因みに、こちらは5年前の「港見学会」の様子

  


 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment